忍者ブログ








2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
テクノロジーで、もっといい世界がつくれる。Google は、心からそう信じています。
この目標をより早く達成しようと、Google クライシス レスポンスや、非営利団体向け
Google サービスの提供などを通じて Google は非営利団体を応援しています。

Google インパクトチャレンジは、様々なテクノロジーの活用を通じ、社会問題の解決にチャレンジ
する非営利団体を支援するプログラムです。Google では本プログラムを、インド、ブラジル、
英国、米国、オーストラリアで開催してきましたが、ついに日本でも開催することになりました。
この度、プログラムへの応募受付を開始しましたので、日本国内に活動拠点を置く非営利団体様から
のご応募をお待ちしております。

2015 年 3 月にファイナリストとなる 10 組を発表し、その中から応援したいプロジェクトを選ぶ一
般投票を募ります。2 週間後に、審査員団が一般投票の結果と合わせて審査し、選出した 4 組それぞ
れに 5000 万円の助成金を贈呈いたします。また、Google インパクトチャレンジの日本展開にあわせ
て、テクノロジ-を活用した女性支援の取組みを表彰する「Women Will」賞を新たに創設しました。
Google は、もっといい世界がやってくることを願っています。
日本の非営利団体の皆さんの世界を変える斬新なアイディアを、心よりお待ちしています。


https://impactchallenge.withgoogle.com/japan



これまでの受賞者

世界中から選ばれた Google インパクトチャレンジのこれまでの受賞者を紹介しています。

Center for Employment Opportunities (US)
元受刑者の社会復帰支援

ZSL (UK)
野生動物保護に貢献するスマートカメラ

Agastya (India)
地方の子どもたちに教育の機会を提供するバイク便サイエンス ラボ

Geledés Institute (Brazil)
ドメスティック バイオレンス(DV)から女性たちを守る

The Fred Hollows Foundation (AU)
糖尿病による失明を防ぐための低コストのモバイルカメラ



インパクトチャレンジの思想精神は私の考える理念によく似ています。社会において当然な事でありますが、特定の人間に対してへの内容でしかないのが残念です。社会を変えるための方法は多くあります。 

しかし、最も重要な事は最良とされる方法に対し世界の人が協力しあえるということ。そしてその最良とされる内容は一部の人間だけが話し合った結果ではなく老若男女思想、性別、職業すべての人が自由に意見を出し合い互いを理解し、思いやり、割り切った結果である事

確かに多くの人が自分にとって最良案をだし資金wo提供することで
結果を出すことができたしその結果はすばらしいことです。
ただ、世界を良くするための事はもっと根源的な部分であるのではないかと感じます。

拍手[0回]

PR

水素の作り方

水素の作り方

http://www.klchem.co.jp/blog/2007/11/post_557.php

メタン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%B3
by   2014/11/15(Sat)02:10:59 編集

未来における展望

具体案としては色々ありますがその中の一つしてあげるとまずはエネルギー問題の解決を取り上げたいと思います。

どうしても、堅苦しく考えてしまいがちですがこういうのはもっと気楽でいいと思うのです。

とりあえず簡単に説明すると
1、再生可能自然エネルギーを使い切れないほど余剰に普及させましょう。
2、余剰分を利用できるラインを作りましょう
3、余剰分を利用した社会インフラ計画を立てましょう

単純にこれだけでいいのです。

たぶん多くに人は理解できずに直情的に批判しますが
それはどうすればいいのかという事を自ら考えていない為起こる事であり一言

『余剰エネルギーを利用した社会インフラを考え実行内容の案を提示してください』

という言葉が通り多くの人が余剰電力を利用する方法を考えるようになれば単純に大きく世の中が改善されるでしょう。

どうしてこのような提案がなされたのかこの提案における意図と意味、効果は何か。
感情のままに意見に反応するのではなく考えるチカラを活かしていただければおのずと理解できるのではないでしょうか
by   2014/11/15(Sat)02:08:42 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

注目記事

にゃー

powered by 撮影スタジオ.jp
忍者AdMax
忍者AdMax


忍者カウンター

フリーエリア

ソコヂカラとは

ソコヂカラは世の中の事を批判するだけではなく本気でどうすれば解決するか解決方法を考え実行する為に努力する人が集まる場所です。世の中の問題解決望む方は是非ご参加ください
尚、全ては参加者の任意となっていますので物事に強制はなく各員が出来る事をやりましょう。コメントするだけ情報を提供するだけ、お題を出すだけ広告をポチするだけ。何気ない事がチカラになります。是非ご参加よろしくお願いします。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 地域のソコヂカラ -World Wide Network- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

















著作権について 当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。著作権等の侵害を目的とするものではありません。掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のアドレスまで権利保有者の方がご連絡ください。即座に削除等の対応をとらして頂きます。

http://sokojikara.1616bbs.com/bbs/

閲覧に関して 当サイトが提供する情報及びリンク先で発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任を負いません。閲覧は自己責任でお願いします。

★この部分をリンク先の内容を表すテキスト文に書き換えてください★