忍者ブログ








2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08

目に鮮やかな原色の衣装に身を包んだ集団とすれ違うたびに聞き慣れない外国語が耳に飛び込んでくる。アジアの街中に迷い込んだような錯覚を覚えるのが、最近の東京・銀座の日常だ。

こうした東京の現状が、実際のデータにも具体的な数字で表れ始めた。

日本政府観光局のまとめによると、今年4月の訪日外国人旅行者は約123万人。対して、日本人の海外旅行者は約119万人だった。この二つの数字が逆転したのは、実に44年ぶりのことだ。

旅行者数と同時に、訪日外国人が日本国内で使う金額から日本人が海外で支払う金額を差し引いた「旅行収支」も、44年ぶりに黒字に転じた。

■2つの指標が同時に逆転した意味
背景には、複数の要因がある。昨年7月にはタイ、マレーシアへの免除など、5カ国に対してビザ発給要件が緩和された。尖閣諸島問題で一時的に減少した中国人旅行者も、円安進行や時間の経過とともに回復してきた。今年はゴールデンウイークの連休が5月に偏っていたため、日本人の海外旅行者が4月は少なかったという事情もある。

翌5月には旅行者数、旅行収支とも従来どおりの状況に戻ったが、それでも今回、観光客の増減に連動して旅行収支が逆転した意味合いは小さくない。日本人海外旅行者と訪日外国人の1人当たり旅行消費額が同程度の水準になったのを示しているからだ。

旅行収支のうちの支払額と受取額をそれぞれ、日本人海外旅行者数、訪日外国人数で割って、1人当たりの旅行消費額を算出すると、1996年は訪日外国人の約11.5万円に対し、日本人海外旅行者は約24.1万円だった。これが2013年になると、外国人14.2万円、日本人12.1万円と、僅差ながらも逆転している。

■消費額逆転の流れは定着
バブル期直後まで、多くの日本人にとって海外旅行は一大イベントだった。宿泊日数も多く、渡航先では友人や職場の同僚への土産の購入に奔走していた。

だが、90年代以降のデフレ経済下でこの傾向が一変。宿泊日数は少なくなり、現地での買物費用も減少した。職場で土産を配る慣習は廃れ、海外旅行が人生のイベントではなくなった。

一方、自国経済の発展に伴って、アジア諸国からの旅行者が日本で消費する金額は、増加の一途をたどっている。

銀座を歩く彼らの両手には、はち切れんばかりに商品が詰め込まれた、「ユニクロ」や「アバクロ」といったファストファッションの袋がぶら下がっている。

さらに、訪日外国人を増やしたい日本政府は今年度、インドネシアへのビザ免除と、フィリピンとベトナムに対するビザの大幅緩和を行う。インドにも夏までに数次ビザの発給を開始する計画だ。旅行者数についても、増加基調が続くだろう。

つかの間の旅行者数と旅行収支の逆転劇だが、それは同時に、日本を取り巻く旅行・観光産業の構造変化を物語っている。日本人の1人当たり旅行消費額が訪日外国人を下回る傾向は定着した。旅行収支の再逆転はもう遠い未来の話ではない。

(「週刊東洋経済」2014年7月19日号<7月14日発売>掲載の「核心リポート03」を転載)




拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

注目記事

にゃー

powered by 撮影スタジオ.jp
忍者AdMax
忍者AdMax


忍者カウンター

フリーエリア

ソコヂカラとは

ソコヂカラは世の中の事を批判するだけではなく本気でどうすれば解決するか解決方法を考え実行する為に努力する人が集まる場所です。世の中の問題解決望む方は是非ご参加ください
尚、全ては参加者の任意となっていますので物事に強制はなく各員が出来る事をやりましょう。コメントするだけ情報を提供するだけ、お題を出すだけ広告をポチするだけ。何気ない事がチカラになります。是非ご参加よろしくお願いします。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 地域のソコヂカラ -World Wide Network- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

















著作権について 当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。著作権等の侵害を目的とするものではありません。掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のアドレスまで権利保有者の方がご連絡ください。即座に削除等の対応をとらして頂きます。

http://sokojikara.1616bbs.com/bbs/

閲覧に関して 当サイトが提供する情報及びリンク先で発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任を負いません。閲覧は自己責任でお願いします。

★この部分をリンク先の内容を表すテキスト文に書き換えてください★