忍者ブログ








2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06



1月30日に開幕したフランス・アングレーム国際漫画祭では、元慰安婦がテーマの韓国政府による企画展に初日だけで約600人の見学者が訪れる盛況ぶりだった。

 一方、日本ブースは日本から「従軍慰安婦の強制連行はなかった」と主張するマンガの出展を予定していた「論破プロジェクト」という題で展示し主催者側に「政治的だ」として漫画などを強制撤去された。日本側のブースは、「日本」と英語で書かれたポスターだけが残されていた。
いわば双方が慰安婦問題に対し漫画際を利用する政治的行為をおこなってしまったのだ。

これにより当初双方に対し政治的内容の展示を自粛するよう訴えたが韓国側がこの意見を不服とし反論、更に日本側ブースを破壊する暴挙に出たため民間団体が主催する運営側は漫画際運営に支障をきたすとして韓国側の提案を受け入れ日本側のみを撤去する事となった。
“文化イベント”のはずが政治色を反映したものとなり開幕直前に漫画作品などを没収された日本側の展示スペースは閑散とし、異様な雰囲気だった。

 漫画祭実行委員のニコラ・フィネ氏(アジア担当)は産経新聞に「日本の展示団体は極右団体で、彼らに展示はさせない。これは表現の自由の問題ではない」と韓国側を優先し切り捨てた

 日本大使館は1月30日、韓国政府の慰安婦漫画は漫画祭の趣旨に反すると懸念を示す声明文を英語とフランス語で発表。日本政府が韓国側に「心からのお詫びと反省の気持ち」を表明しているといまだ正確な事実が明らかになっていないにもかかわらず半ば慰安事実を認める声明を発表する弱腰姿勢をみせ場を静めようとしその上で日韓政府間で補償問題が解決済みであることが書かれた文書を現地で配布するなどした。

このような報道を受け多くの日本人は腫れ物にふれないようにとの意見が上がる中韓国側では自分たちの正当性を広めたと決起を促す意見が相次いだ。
結果的に韓国政府が行っている民意高揚の為の政策は成功をおさめているといえるだろう。
世の中においてイジメをうける側は更なる問題を恐れ相手にふれないようにするが結果相手を増長さ更なるイジメを招く。
アイツはなにしても大丈夫、アイツに金もってこさせればいいだろ、アイツイジメてスッキリしようぜ。この図式は日本と世界に置き換えても同様な図式が作られつつあるといえるだろう。

はたしてこのような世界が正しいといえるだろうか?

拍手[0回]

PR

ビートたけし、仏・アングレーム漫画祭での従軍慰安婦問題めぐる騒動を批判

1日放送のTBS系情報番組「情報7days」にビートたけし(北野武)が出演。2月2日までフランスで
開催されているアングレーム国際漫画祭での、従軍慰安婦をテーマにした展示を巡る騒動についてコメントした。

同漫画祭では、19人の韓国人漫画家による慰安婦問題を描いた作品が約60点展示されており、開幕式には
韓国・趙允旋女性家族相も訪れ「この問題は(日本との)二国間の問題にとどまらない。ユニバーサルな
問題だ」と訴えていた。これに対し、鈴木庸一駐仏大使は「漫画を通じて国際的な相互理解を深める機会を、
特定の政治的な主張を伝えるために使っているのは残念だ」と批判のコメントを発表。31日には、菅義偉
官房長官が記者会見で「韓国政府が主導する掲示が行われることで、相互理解や友好親善といったフェスティ
バルの趣旨が大きく損なわれることを強く懸念している。趣旨にそぐわない状況が発生していることは極めて
残念だ」と延べるなど、対立する姿勢を表明していた。

「情報7days」でも、他のメディア同様この問題を特集した。VTRで一連の騒動のあらましを確認したたけしは、
まず「映画でも、国の情勢によって、賞が変わったりするのよ」と延べ、海外映画祭でも同様の事例があること
を指摘。続けて「ある国の監督がすごい弾圧されていて、やっとフランスについた。それだけがイベントであって、
その作品が凄いわけでもないの。だけど(映画祭は)それに賞をあげてしまうの」と固有名詞を伏せながら
その詳細を語った。

最後にたけしは「アートとか…芸術・エンタテインメントに政治的な色を持ち込んで、それをなんかやるって
のはおかしいよ」とコメントし、今回の漫画祭でも作品が政治利用されたことを批判している。

by   2014/02/03(Mon)00:13:36 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

ソコヂカラとは

ソコヂカラは世の中の事を批判するだけではなく本気でどうすれば解決するか解決方法を考え実行する為に努力する人が集まる場所です。世の中の問題解決望む方は是非ご参加ください
尚、全ては参加者の任意となっていますので物事に強制はなく各員が出来る事をやりましょう。コメントするだけ情報を提供するだけ、お題を出すだけ広告をポチするだけ。何気ない事がチカラになります。是非ご参加よろしくお願いします。

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

にゃー

powered by 撮影スタジオ.jp
忍者AdMax
忍者AdMax


注目記事

更新ボタン 凹

忍者カウンター

注目動画

フリーエリア

フリーエリア

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 地域のソコヂカラ -World Wide Network- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

















著作権について 当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。著作権等の侵害を目的とするものではありません。掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のアドレスまで権利保有者の方がご連絡ください。即座に削除等の対応をとらして頂きます。

http://sokojikara.1616bbs.com/bbs/

閲覧に関して 当サイトが提供する情報及びリンク先で発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任を負いません。閲覧は自己責任でお願いします。

★この部分をリンク先の内容を表すテキスト文に書き換えてください★