忍者ブログ








2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08

中南米5か国を歴訪中の安倍総理大臣は、日本時間の26日未明、最初の訪問国・メキシコでペニャニエト大統領との首脳会談に臨み、日本へのエネルギー資源の安定供給に向けて、メキシコでの石油やシェールガスの開発などで協力していくことで一致。


この中で、安倍総理大臣は「メキシコの石油の増産やシェールガスの開発は、世界のエネルギー市場の安定にとって重要だ。日本の技術と資金が有効に活用されることを期待している。また、原発についても、事故を踏まえて安全性を高めた技術を提供することが可能だ。原子力協定の締結交渉を加速化させたい」と述べました。


そのうえで、安倍総理大臣は「TPP交渉の早期妥結に向けて協力していきたい。日本とメキシコのEPA=経済連携協定の再協議も、TPP交渉の進捗状(しんちょく)況を見ながら進めたい」と述べました。


これに対して、ペニャニエト大統領は「メキシコが逆境の際、日本が支援をしてくれたことを忘れない」と述べ、メキシコでの石油やシェールガスの開発や、TPP交渉の早期妥結に向けて、協力していくことで一致。


さらに、安倍総理大臣は「日本を巡る安全保障環境は厳しく、どの国も一国のみでは平和と安全は守れない。

抑止力を高め、国際協調主義に基づく『積極的平和主義』の立場から、地域や国際社会の平和と安定に、これまで以上に積極的に貢献していく」と述べ、集団的自衛権の行使容認などについて理解を求めました。

ペニャニエト大統領は「日本が国際法を順守し、国際平和に貢献していることを支持。
領土を巡る紛争は、国際法に基づき平和裏に解決すべきだ。日本の取り組みを支持する」と述べた。

そして、首脳会談に合わせて、日本とメキシコの両政府や民間企業などの間で、エネルギー開発や、医療・保険などに関して協力を進めていくための覚書を交わしました。

こうした活動をうけ

日本とメキシコが温室効果ガスの排出量の取り引きをすることになったことから、三井住友銀行は、世界有数の原油生産量を誇るメキシコ国営の石油会社と業務提携。

先進的な環境技術を持つ日本メーカーの進出を支援していくことになった。


日本とメキシコは、安倍総理大臣の訪問に合わせて、日本が提供した技術で発展途上国が温室効果ガスを削減できた分を日本の削減目標の達成に活用する「二国間クレジット制度」を導入。

三井住友銀行は、世界有数の原油生産量を誇る国営の「メキシコ石油公社」と、環境技術に関する業務提携を結ぶ。

具体的には、炭酸ガスなどを使って原油を効率良く採掘する「石油増進回収法」と呼ばれる最新の技術を持つ日本のメーカーをメキシコ石油公社に紹介したり、技術の導入に必要な金融面の支援を行ったりする方針だ。


メキシコでは、国営企業が独占してきた石油事業などを民間企業にも開放する大がかりなエネルギー分野の改革が進められており、欧米の巨大企業も環境技術の売り込みに強い意欲を示しており
三井住友銀行としては、今回の提携を活用して日本のメーカーが欧米のライバルに対して優位に立てるように支援し、メキシコの温室効果ガスの削減も後押ししたい考えだ

強行的な政治主導から批判を受ける自民党安部首相ですがその対外活動は近年まれに見る能力といえるでしょう。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

注目記事

にゃー

powered by 撮影スタジオ.jp
忍者AdMax
忍者AdMax


忍者カウンター

フリーエリア

ソコヂカラとは

ソコヂカラは世の中の事を批判するだけではなく本気でどうすれば解決するか解決方法を考え実行する為に努力する人が集まる場所です。世の中の問題解決望む方は是非ご参加ください
尚、全ては参加者の任意となっていますので物事に強制はなく各員が出来る事をやりましょう。コメントするだけ情報を提供するだけ、お題を出すだけ広告をポチするだけ。何気ない事がチカラになります。是非ご参加よろしくお願いします。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 地域のソコヂカラ -World Wide Network- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

















著作権について 当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。著作権等の侵害を目的とするものではありません。掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のアドレスまで権利保有者の方がご連絡ください。即座に削除等の対応をとらして頂きます。

http://sokojikara.1616bbs.com/bbs/

閲覧に関して 当サイトが提供する情報及びリンク先で発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任を負いません。閲覧は自己責任でお願いします。

★この部分をリンク先の内容を表すテキスト文に書き換えてください★