忍者ブログ








2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
京都議会での女性議員に対する「セクハラヤジ」問題をきっかけに、議会でのヤジそのものの是非について、議論が起きつつある。今回のヤジが「行き過ぎ」という点では多くの意見は一致している。

ただ、「議会でのヤジそのものが下品で、すべてやめさせるべきだ」という意見がある一方、「ヤジは議会の華だ」「品位のあるヤジは議論の潤滑油になる」などという意見も根強い。果たして、議会にヤジは必要なのだろうか?

「国会はヤジがうるさい。ヤジをやめるというのを議論しませんか、総理」

こう切り出したのは、かつてお笑いでお茶の間を沸かせた東国原英夫・衆院議員(2013年4月9日当時)。衆議院予算委員会でのことだ。にぎやかさを好みそうな東国原氏ですら辟易するほど、国会のヤジはひどかったのだろう。「私は国会に入ってもう数か月なんですけれども、本当にヤジがうるさい」として、ヤジのあり方を問題提起したのだ。

これに対して安倍首相は「ヤジにもいろいろありまして、これは議場の華とも言われる場合もありますし、正直、私も若いころはけっこうヤジった方でございます」と答弁。

しかし、早川忠孝さんはどこをどう引っくり返しても同僚議員の真面目な質疑に対するヤジを正当化する理屈は出てこない。

少なくとも発言中の議員の発言を妨げるようなうるさいヤジは暴言となんら変わらない。
議会の審議は静かな環境で行われるのが望ましい。
この際、議会では不規則発言やヤジは禁止する、という文化を作り上げたらどうだろうか。
ヤジは議会の華、と言った時代は昔のことだ

と主張する。


一方で、森田実さんは違ったスタンスだ。

「演説すれば、『いいぞ』とか『おかしいぞ』とか、反応がかけ声となって出てくるの当然。それをやめよ、というのはナンセンスだと思う。うまいヤジは議会の華。不愉快にならないような一定の品格ある、ユーモア、機知の富んだヤジを飛ばして、激励したり立ち往生させたりすることは、ずっとやってきたことだ。」

と指摘する。

そんな中、池上彰さんは
「米大統領は連邦議会で演説をしますが、日本の国会と違って、議員はヤジを飛ばしません。むしろ熱烈な拍手をし、最後はスタンディングオベーションです。これは国民に選ばれた代表にヤジを飛ばすと、国民を侮辱したことになるからです」と説明する。

と、様々な議論が交わされていますが結論から言えばヤジはしないほうがいいでしょう
なぜならば非効率であるからです。
今回のヤジ問題に関しても様々なメディアで取り上げられヤジに対しての組織をつくり訴える議員もでてきています。

あえて言いましょう


『そんな事してる暇あるのですか?』


議員という立場で世の中を一秒でも早く様々な問題に取り組まなければならない立場である人間が
このような事で右往左往する様はあまりにも滑稽ではないでしょうか。

『そんな事の為に税金は支払われているのではない』

と、皆さんも思うのではないでしょうか。

根源的にヤジをしないようにすればこのような問題もおきませんから今回の事を機会に完全に廃止すべきであるといえるでしょう

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

ソコヂカラとは

ソコヂカラは世の中の事を批判するだけではなく本気でどうすれば解決するか解決方法を考え実行する為に努力する人が集まる場所です。世の中の問題解決望む方は是非ご参加ください
尚、全ては参加者の任意となっていますので物事に強制はなく各員が出来る事をやりましょう。コメントするだけ情報を提供するだけ、お題を出すだけ広告をポチするだけ。何気ない事がチカラになります。是非ご参加よろしくお願いします。

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

にゃー

powered by 撮影スタジオ.jp
忍者AdMax
忍者AdMax


注目記事

更新ボタン 凹

忍者カウンター

注目動画

フリーエリア

フリーエリア

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 地域のソコヂカラ -World Wide Network- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

















著作権について 当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。著作権等の侵害を目的とするものではありません。掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のアドレスまで権利保有者の方がご連絡ください。即座に削除等の対応をとらして頂きます。

http://sokojikara.1616bbs.com/bbs/

閲覧に関して 当サイトが提供する情報及びリンク先で発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任を負いません。閲覧は自己責任でお願いします。

★この部分をリンク先の内容を表すテキスト文に書き換えてください★