忍者ブログ








2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
韓国 「旅客船沈没でこれだけ苦しんでいるときに、なぜ日本はさらに韓国が嫌がることをするのか」

韓国議員ら、日本を痛烈批判=沈没船への関心は偽り、「最低限の礼儀もない無恥の極み」―韓国メディア
2014年4月23日、環球時報(電子版)は韓国メディアの報道を引用し、韓国の与党議員と野党議員らが韓国船沈没と靖国参拝に関連して日本を批判したと伝えた。

韓国の議員100人余りは22日、「安倍氏は『セウォル号』の捜索に全面的に協力するとの姿勢を見せるも、靖国神社に供え物の真榊(まさかき)を奉納。さらに、22日には日本の国会議員146人が靖国を参拝。

これは、日本の首脳陣が『セウォル号』に関心や哀悼の意などなかったことを示している。隣国に対し最低限の礼儀もない国など無恥の極みだ」とする声明を発表し、安倍首相に謝罪を求めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00000023-rcdc-cn

この事にネット内では自分が中心でなければ気がすまないのか日本の支援を政治利用と批判したのに
自分達は責任逃れの為に日本を政治利用するのはいいのかと批判が相次いでいる

拍手[0回]

PR

韓国政府、沈没事故を外交利用案!救出、乱闘、露店で混乱する現場にオバマを連れて行こうと必死

セウォル号家族慰めたいが…悩むオバマ(1)
2014年04月25日10時22分
[? 中央日報/中央日報日本語版]
25日に訪韓する米国のオバマ大統領がセウォル号沈没事故で傷ついた韓国国民を慰めるための方法を探すために苦心している。

ベン・ローズホワイトハウス国家安保会議(NSC)副補佐官は22日(現地時間)、「セウォル号事故の慰労が今回の訪韓日程で重要な部分(big part)」と明らかにした。

オバマ大統領が弔意を自ら表現する1つ目の方法は彭木(ペンモク)港を訪問することだ。だが、そうするに身動きの幅が狭い。24時間滞在という短い訪韓日程上、物理的に困難だ。まだ事故収拾作業が進行中である現場を訪問するのも適切でないということが米当局の判断だ。

救助作業を支援している米軍を激励する「間接的方法」もある。やはり珍島(チンド)海上まで移動しなければならない問題がある。

それでホワイトハウスは京畿道(キョンギド)安山(アンサン)訪問のカードを手にし、検討している。問題は警護と儀式だ。2009年、オバマ大統領が初めて韓国に来た時に警護のために投入された軍警人材は1万3000人余りに達した。米国大統領海外歴訪時モーターケード(motorcade・国家元首などの車両移動時の儀式、警護目的で構成される自動車行列)は35台内外だ。オバマ大統領が学校や焼香所などに移動すること自体が「迷惑」になる可能性がある。

by   2014/04/25(Fri)20:46:07 編集

韓国政府、オバマ大統領に直接、立場表明を要求!竹島は「米韓相互防衛条約」の適用対象か?

2014年4月25日、環球時報によると、米オバマ大統領の訪韓を翌日に控え、韓国国会外交統一委員会は24日に会議を開き、竹島(韓国名・独島)についてオバマ大統領に明確な立場表明を要求することで一致した。

オバマ大統領が日米共同記者会見で、尖閣諸島が日米安保条約の適用対象であると表明したことを受け、24日の韓国外交部定例記者会見では、竹島は「米韓相互防衛条約」の適用対象であるかとの質問が上がった。

これに対し、韓国外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は、「独島(竹島)は韓国の施政権が及ぶ地域であるため、同条約の適用対象になると韓国は考えている。そのため、他国が独島に関して武力を行使した場合、米国は条約にのっとり韓国と共同で対応する義務がある」と述べた。

一方で、韓国の野党議員からは、「オバマ大統領が釣魚島(尖閣諸島)問題で日本を支持している現状は憂慮に堪えない。米国は独島が韓米相互防衛条約の適用対象であるとは表明しておらず、一貫して韓日問題だと主張している」との声が聞かれている。

さらに、韓国与党議員からは、「釣魚島(尖閣諸島)が日米安保条約の適用対象なら、独島も韓米相互防衛条約の適用対象であるべきで、オバマ大統領に明確な立場表明を要求する必要がある」との意見も見られた。
by   2014/04/25(Fri)20:44:33 編集

【韓国/沈没事故】現地体育館前でトルコ人が庁の許可を受けケバブ屋台でボランティア⇒人々が列⇒失踪者家族が「ここは祭り会場じゃない」と排除

「兄弟の国トルコから来たよ。10年以上韓国で生きてきたが、知らないふりをすることはできなかった。」

24日午前、セウォル号事故に遭った家族が待機中である珍島室内体育館前庭にケバブ支援ボランティアが現れました。

失踪者の家族のことを考え、食事を抜く時が多い人々の健康を維持するという趣旨で駆け付けました。

食べ物を準備中の簡易テーブルの下には「セウォル号沈没事故犠牲者の冥福を祈ります。合わせて失踪者の 無事帰還を切実に祈ります」という文面のプラカードがありました。事故家族たちと痛みを分けるという意志が強かったですが、たびたび抗議が入ってきました。

ケバブをもらうために人々が列を作る光景などが、厳かでなければならない現場の雰囲気を壊すということでした。
ある女性ボランティアメンバーはケバブを作っている奉仕団を訪ねてきて「失踪者家族の中に"ここはお祭りの場か"と抗議する方たちもいるが、その方には何と言うのか」として「好きな方たちもいるだろうが、そうではない方々も多いから自制してほしい」と話したりもしました。

ケバブボランティアは「珍道郡庁の許可を受けて個人の資格で訪ねたが迷惑をかけるようだ」として「困難な時期を共に過ごそうという私たちの目的がまともに伝えられたことを願う」と話しました。

現場で予想外の抗議が続くとすぐに「食事をまともにできない失踪者家族の方々と、ここの他のボランティアメンバーの方々のために今日のお昼までは作って行こうと思っていた」として目頭を赤くしました。

彼らは自ら作ったケバブを体育館内部に運んで玉の汗を流して奉仕活動を行いましたが、結局午後1時頃撤収しました
by   2014/04/25(Fri)20:43:36 編集

【韓国旅客船沈没】指揮体系不在で海洋警察が暴言!民間ダイバーと現場でバトル!

本業を放り出して駆け付けたのに、こんな侮辱を受けるとは思わなかった」
「おい、この野郎、ここが誰でも来られるところだと思っているのか?」

22日午後、屏風島(全羅南道珍島郡)から北方3キロの事故現場。
旅客船「セウォル号」沈没事故で行方不明になっている乗客の捜索作業に加わった民間人ダイバーたちが ゴムボートに乗って現場に到着すると、大型船に乗っていた海洋警察の口から暴言が浴びせられた。

現場にいた民間人ダイバーは「はしけ船に乗り移ろうとしたところ、突然責任者らしき海洋警察官が暴言を浴びせてきた。本来の仕事を放り出して駆け付けたのに、事故現場でこんな侮辱を受けるとは思わなかった」と話す。

はしけ船の責任者だったこの海洋警察官はこの時点で民間人ダイバーの潜水を許可していなかったことが分かった。このとき船にいた民間人ダイバーはほとんどが1万回以上のダイビング経験を持つベテランだった。

これについて、海洋警察庁関係者は
「その言葉は民間人ダイバーではなく、ゴムボートを操船していた海洋警察官に向かって言われたものだ」と説明した。

しかし、民間人ダイバーの代表格である特殊救助奉仕団のファン・デヨン会長(62)は
「『誰でも』は明らかにゴムボートに乗っていた民間人ダイバーを指している」と反論した。

セウォル号の救助活動は8日目を迎え、作業を指揮する海洋警察側とボランティアを志願した民間人ダイバーの間で確執が高まっている。

ファン会長によると、22日の一件が広まったことで、救助活動を申し出た民間人ダイバーのほとんどは引き上げたという。救助活動を申し出た民間人ダイバーは合計512人。このうち同日まで現場に残っていた200人のうち残ったのは約30人で、あとは全員帰宅したという。

23日午前に救助現場に向かった民間人ダイバーは11人だけだった。
民間人ダイバーたちは「潜水する前に謝罪してもらうべきではないのか」と抗議している。

民間人ダイバーのキム・ヨンギ韓国水中環境協会大田本部長は同日
「現場撤収に関して記者会見を開く」と発表していたが、取り消された。

ファン会長は「こうした確執は救助活動の初期からあった」と語った。
現場の指揮統制は海洋警察が執っているが、救助活動には韓国海軍も民間人ダイバーも参加しているため双方を束ねる効率的な指揮体系がなく、混乱だけでなく確執も起こっているという。

ダイバー団体「ドルフィン水中」のキム・ジュンチョル代表(47)は「私たちはよりすぐりのメンバーがそろっているが、民間人ダイバーの実力を信じられないようだ」と語った。

海洋警察庁関係者は「民間人ダイバーを救助活動から排除したわけではない。
韓国海軍海難救助隊(SSU)や特殊戦旅団(UDT/SEAL)をはじめ、ベテランの特殊隊員数百人が待機している状況だが、民間人ダイバーも手続きや時間帯を考慮して投入する予定だ」と話した。
by   2014/04/25(Fri)20:42:21 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

注目記事

にゃー

powered by 撮影スタジオ.jp
忍者AdMax
忍者AdMax


忍者カウンター

フリーエリア

ソコヂカラとは

ソコヂカラは世の中の事を批判するだけではなく本気でどうすれば解決するか解決方法を考え実行する為に努力する人が集まる場所です。世の中の問題解決望む方は是非ご参加ください
尚、全ては参加者の任意となっていますので物事に強制はなく各員が出来る事をやりましょう。コメントするだけ情報を提供するだけ、お題を出すだけ広告をポチするだけ。何気ない事がチカラになります。是非ご参加よろしくお願いします。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 地域のソコヂカラ -World Wide Network- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

















著作権について 当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。著作権等の侵害を目的とするものではありません。掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のアドレスまで権利保有者の方がご連絡ください。即座に削除等の対応をとらして頂きます。

http://sokojikara.1616bbs.com/bbs/

閲覧に関して 当サイトが提供する情報及びリンク先で発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任を負いません。閲覧は自己責任でお願いします。

★この部分をリンク先の内容を表すテキスト文に書き換えてください★