忍者ブログ








2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
実際にガンダムを作ったらどんな問題点や経済効果があるのか――自民党の12時間生放送で、衆議院議員の平将明氏と丹羽秀樹氏が「本気で考える自民党ガンダム開発計画」を語った。

 作中では軍事兵器として用いられているガンダムだが、今の2足歩行技術では不整地(でこぼこの道)での歩行が困難で、兵器や土木など実用には向かない。

そこで平氏は、まずは「観光資源としてのガンダム」と語った。お台場の実物大ガンダムの集客力を挙げ、18メートルのガンダムが「2歩でも3歩でも歩いたらすごいと思う」と同氏。

少子化で経済が縮小する今、観光振興のキラーコンテンツに歩くガンダムを、という考えだ。監督官庁は観光庁か、あるいは乗り物として見るなら国交省、経済政策とすると経産省になる。

 技術的な観点から見ると、立命館大学の金岡克弥教授によれば、既存の技術でだいたいガンダムは作れる(エネルギーは別)が、不整地での2足歩行実現には10億円かかる。

またガンダムは核燃料で動いているため、電源も問題。平氏は、エヴァのまねをして後ろにコンセントをつけることを考えているという。


 財源については、税金を投入するのではなく、国が方向性を示すターゲティングポリシー(特定の産業分野を政府が戦略的に育成すること)として、ロボット産業に民間の資金を入れていく。
併せて寄付税制を緩めて、寄付の文化を創って資金集めを促進したい考え。


 歩くガンダムで「クールジャパンとテクノロジーを併せて(他国から)追随不可能にする」と平氏。そのあとは攻殻機動隊もやりたいと語る。

 ガンダムは「シンボル的な存在」とする同氏は、奈良の大仏を引き合いに出した。当時の政府は飢饉(ききん)で苦しい中、あえて費用をかけて大仏を建立し、民の心を結集した。歩くガンダムもそういった象徴になると語った。


普通の日本人の考えでいえば馬鹿げているという人は少なくないだろう
しかし、その意義や効果を冷静に考えれば絶大である事に気がつく。

まず第一にいけることは現在世界の技術において18Mもの人型建造物を動作させる事を可能としている国は存在しない。

建造物として作る事は可能であるがそれを「歩行」という形で動かす事は技術的に困難であるからだ。世界で不可能な事を日本という国が実現したらどうだろうか。

技術立国日本、日本の技術力を世界に知らしめ自国では困難な技術であっても日本と共同開発すれば可能であるかもしれないという意識を植え付けることが可能であろう。

そのようになれば経済効果は絶大だ。
そして世界的快挙に世界は注目し多くの観光客が訪れることにも注目したい

馬鹿げていると嘲笑し無視するか将来性を見据え実行するか運命の分岐点においてどちらかを選ぶかで世界は大きく変貌するといえるだろう。

さて、あなたならばどちらを選ぶだろうか。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

ソコヂカラとは

ソコヂカラは世の中の事を批判するだけではなく本気でどうすれば解決するか解決方法を考え実行する為に努力する人が集まる場所です。世の中の問題解決望む方は是非ご参加ください
尚、全ては参加者の任意となっていますので物事に強制はなく各員が出来る事をやりましょう。コメントするだけ情報を提供するだけ、お題を出すだけ広告をポチするだけ。何気ない事がチカラになります。是非ご参加よろしくお願いします。

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

にゃー

powered by 撮影スタジオ.jp
忍者AdMax
忍者AdMax


注目記事

更新ボタン 凹

忍者カウンター

注目動画

フリーエリア

フリーエリア

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 地域のソコヂカラ -World Wide Network- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

















著作権について 当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。著作権等の侵害を目的とするものではありません。掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のアドレスまで権利保有者の方がご連絡ください。即座に削除等の対応をとらして頂きます。

http://sokojikara.1616bbs.com/bbs/

閲覧に関して 当サイトが提供する情報及びリンク先で発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任を負いません。閲覧は自己責任でお願いします。

★この部分をリンク先の内容を表すテキスト文に書き換えてください★