忍者ブログ








2017/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
世の中において虐げられ貧乏くじを引く弱者が多く存在し自らの境遇を疎み恨みの言葉を述べる人が多くいます。

さて、弱者がなぜ弱者なのか。その理由は単純で個人、一人でいる為です

世の中を見回した時、たった一人で世界を動かし億万長者、人生の成功者になっている人間がいるでしょうか?

まともな職にも就けず日々辛い生活をしている人の周囲に自らの力になる人がいるでしょうか?


全てはどれだけ結束し協力し行動できる集団の中心に自分がいるかどうかで強者か弱者かで別れるのです。


世の中が悪い。政治が、人が悪い悪いと駄々をこねるだけの人間と世の中を自分の思い通りにする為に人を集め政治や社会構造を作る人間。どちらが自分にとって幸せな世の中になるでしょうか?


もし、この話を聞き感じるものがあるならば心に刻んでほしい


自らが幸せになりたいと思うならば人と協力しなければならない

自らが不幸でいたいならば全て他人に任せ続ければいい


そして、どちらの道を選ぶかはあなた次第であるという事を


拍手[0回]

PR

自分の地域が活気がなく衰退していく、何とかしたい、でも話せる場所がない
そんな人はぜひ以下の場所へお越しください

筑西ちゃんねる
http://jbbs.shitaraba.net/travel/10643/

匿名掲示板だから誰でも参加オッケー(^ワ^)ノ

何もせずただあきらめ日々をすごすか、自分の想いを伝え世界の殻を破るか

運命の分岐点

世界を作るのは日々何気ない生活をしているみなさんです。

ぜひご参加よろしくお願いします。

拍手[0回]


地域活性という言葉は多く耳にするだろうが実際問題どんなことをして地域活性をするのか?

そのような疑問を持ち当サイトの活動目標が見えないと考える人は多いと思うので単純明快な一言を述べたいと思う。


地域活性を掲げるソコヂカラの明確な目的は・・・


『金儲け』


で、ある。

ただし、勘違いされないように説明すると利益を得ることで社会の仕組みをつくり
働く場所、生きる場所、活かせる場所を作り、技術研究の促進、そして人を育てる環境を作る為に
何より資金、お金が必要であるということだ。

少し前にビルゲイツが1億5千万を使いバカンスを楽しんだというニュースは聞いたことはあるだろう。

また、カジノで数億という金を使うというニュースなど日々飛び込んでくる。

彼らの労働の対価とし得たお金、どのような使い方をしようと誰にも文句は言われない。

だが、もし私が彼らのような資金を持っていたらどうだろうか。

上記で述べたような社会を発展させることにその資金を流用し、より多くの人が不幸にならず幸せに過ごせる世の中を作る為にお金を使うだろう。

だが、世の中は無常だ。

どんなに理想が高くてもお金がなければ叶わない。

だからこそ明確な形として金儲けを掲げるのだ。


とはいえそう簡単に数兆もの資金を得る方法など見つかるはずもない
一人で考えるだけでは人生70年という時間ではあまりにも短い。

できることならばより多くの知識者、有志が集い世の中をより良くする為にチカラを借りられればと願うばかりだ。

拍手[0回]


未来工業
・日本一、休みが多い会社
・タイムカードなし、ホウレンソウなし、制服なし
・発言をまとめました「創業以来赤字なし」

創業者の故・山田昭男氏発言
・社員をいかに「やる気」にさせるかで会社は決まる。
 やるのは、社長やなくて社員や。
 うちは7時間15分労働、年間休日140日に加え、給料は地域上位に設定し、年功序列、
 全員正社員、70歳定年。成果主義、パート・派遣社員は採用しない。

 なんでかって? やる気のもとになると思うからや。餅を先に配るわけや。
 待遇が悪くて仕事は正社員と同じ。それでやる気になるか? 必死に技術を覚えるか?
 ちゃんと条件を整えりゃあ、「働かんと申し訳ない。頑張ろう」って思うやろ。それが日本人の心やと思う。

 60歳を頂点に給料は下げんから、65歳時の平均年収は約700万円。
 育児休暇は3年(何度でも可)、スキルアップのための勉強代は会社が補助。
 気持ちよく、しっかり働いてもらう。社長の仕事は環境整備。それで稼いで、みんなで分けることや。

・徐々に社員は増え、みんなが自分の持ち場で全力投球。
 おれは社長兼営業マンだったが、細かな報告は求めなんだ。初期からホウレンソウがないことが社風。
 野菜やないぞ。「報告・連絡・相談」のことや。
 企業の定理のように言われるホウレンソウって、そんなに必要なんか?
 時間も労力も通信代ももったいない。その仕事はその担当者が一番分かっとる。
 気持ちよく働ける環境であれば、基本的なやりとりぐらい自然にやっとるよ。

 うちは出張も社員が自分の判断で出掛けとる。ノルマなし、教育なし、管理なし。
 そんなやから、営業所もやる気のある社員が勝手につくってきた。全国28の営業所
 のうち25カ所がそう。おれだって名刺の裏を見て「ああ増えとるなあ」と思うくらいや。
 トップの知らん間に営業網が増える会社なんて……ないよなあ。
http://withnews.jp/article/f0140730007qq000000000000000W00a0401qq000010536A#parts_2


現状の地域活性においても一部の意見だけが取り入れられ決定したら変更することもできず一つの目標に向かってのみ進ませようという傾向が強い。

しかし、それでは個々の能力は制限され個々はひとつの歯車となってしまう。
そのような状況で地域活性に取り組もうという人が減少していくのは目に見えている

すべての物事において重要なのは何よりも人のチカラ、個々のやる気なのだ。

そしてやる気のある人間が多い会社、地域、国は栄え。人を道具とし支配することだけを考える場所は衰退する。


ごくごく当たり前のことなのになぜか多くの人が気がつかない。


不思議なことだ



拍手[0回]

地域活性を掲げる当サイトあるが目立った進展は何もない。

世の中において多くの人が様々な活動をし人が集まるところもあれば当サイトのように
人がこない所も多い。

しかし、これも想定内ではある。
なぜならばこのサイトを過疎化、衰退化が進んでいる地域とした上でいかに活性化させるかということを念頭において活動しているからだ。

現在多少なりとも当サイトを訪れてくれる人はいる。
だが、再度きてくれる人。活動に対しアドバイスや意見、提案をしてくれる人はいない。

いうなればこれは店舗にお客さんが興味を持ってきてくれたが興味をひくようなものではなく
低い評価しか与えられていないということに他ならない。

そう、残念ながらそれが今の私の実力なのだ。

このような状況、能力で実際に活動を始めたならば失敗することは目に見えているだろう。

では、どうすればいいのか?どうすれば人を呼び込み共に行動してくれるようになるのか?

正直答えは見出せないでいる。そしてこれから先見出すことができないかもしれない。

だが、このような状況であっても悲嘆することはない。

なぜならば、いかにこのような困難な状況を改善するかを考えることが何より楽しいからだ。


人生とは安易に物事がうまくいくとは限らない。

しかし私たち人間にはより多くのことを考え改善し、より良くするチカラがある。

そしてそのチカラが集まり活かすことができれば世の中の問題のほとんどは解決できるのではないだろうか。

拍手[0回]

さて、今回は株取引について気になったことを記載していきたいと思います

ネットで口座開設申請をし口座開設がされ各種情報の郵便物受け取りに本人確認をするなど面倒くさいことを得てやっとはじめられる株ですが進めようと調べていくととにかく手数料がかかる事に気がつきます。

取引にかかる手数料においては
一日定額手数料  (一日何度取引しても2500円 ただし一部を除く)
取引毎手数料   (取引金額の1000分の1 10万なら100円 100万なら1000円 取引毎支払い)

なわけですが
普通に考えて使うのは取引毎でしょう

そして手数料200円を得るためには(売り手数料と買い手数料にかかる金額)
1株なら200↑
10株なら20↑
100株なら2↑
値上がりした場合+-0になるということになります。

仮に100万円分購入した場合
100万円だと100円の株を1000株購入することができ
(ただし実購入時値が変動すれば100万を超える場合もあり)
1000円を回収するには
1000株2円値上がりすればいいということになります

と、手数料だけ見ればずいぶんと楽に感じます

しかしこれはネットでの注文に限るようで
電話でオペレーターに直接指示した場合は

約定金額の0.4%
最低手数料2,500円
例 100万円まで(一約定) 2,500円~4,000円
200万円のとき(一約定) 8,000円

単元未満株
約定金額の1.0%

の手数料がかかるようです

このようにさまざまな形で手数料が発生し場合によっては手数料だけで損しかしない形になって
しまう場合があるので注意が必要なようです

拍手[0回]

総務省が今年7月末に発表した「住宅・土地統計調査」によると、2013年の全国の空き家数は820万戸で、過去最高となった。総住宅数に占める割合も13.5%で、5年前の前回調査時より0.4ポイント上昇。7軒に1軒が空き家の計算だ。

 もっとも高いのは山梨県(22.0%)、次いで長野県(19.8%)、和歌山県(18.1%)。人口減少や高齢化が進む地方が上位を占めている。

 その数字の裏に見えるのは、高齢の親が亡くなったり施設に入ったりして、誰も住まなくなった実家の扱いに苦慮する中高年の子どもたちの姿だ。

 戸建ての実家ばかりではない。相続税対策目的で建てられた賃貸住宅も空き家となり、子ども世代に金銭的負担を強いている。

「どうすることもできないので『塩漬け荘』って呼んでいます」

 親から受け継いだ愛知県内のアパートをそう表現して苦笑するのは都内在住の雑誌編集者Bさん(49)だ。7年前に最後の住人が退去して以来、空き家になっている。目隠し代わりの植栽の枝は道にせり出し、看板は大きく傾く。錆びて腐食した外階段。駐車場の脇では雑草が伸び放題で、ヤブ蚊がやたらに多い。

 名古屋中心部から電車で約20分、名鉄の駅から徒歩15分ほど、県道から一本奥に入った路地にあるアパートは、両親が約40年前、祖父の遺産の土地に借金して建てた物件だ。

 00年、Bさんの両親は交通事故に遭い、相次いで亡くなった。一人娘のBさんは失意のなかで実家の整理に着手。幸い名古屋中心部の熱田神宮近くにあった実家は比較的スムーズに売却が成立したものの、アパートはいつになっても買い手が現れなかった。

 現在の物件を見た地元の不動産業者は、「アパートの空き家は難しい。人に貸すもんだで。誰も入っていないようやったらお金も生まんし。買い手がいても更地にして、という条件で言ってくるのが多いだあね」と本音を漏らす。

 何度かの転職を経て、今は契約社員のBさんには、年数万円の固定資産税だけでも負担感は大きい。坪単価二十数万円で、当初約1500万円だった売値を100万円単位で下げてでも、手放すしかないと思っている。

「このアパートがあったおかげで私は大学まで出してもらえた。がんばって建ててくれた両親には感謝しているのに、最後がこんなことになるのは……。本当に切ないです」(Bさん)

 Bさんのようなケースを「典型的な『空き家事例』です」と評するのは、不動産コンサルタントの長嶋修さん(47)だ。今年7月、『「空き家」が蝕む日本』(ポプラ新書)を著した。「親は子どものために家という資産を残したつもりが、今は負の遺産になってしまうんです」と話す。

 高度成長期からバブル経済期にかけては、建物の資産価値がゼロでも、土地は2~3倍、多ければ5倍にもなった。

「今の60~70代は土地だけで平均2千万円ぐらいの資産形成ができたはずですが、もはや、そうではなくなったんです」

 バブル後の1990年代から景気対策として拡大した住宅ローン減税も新築を優遇したため、毎年100万~150万戸ペースで家が建っていった。だが人口減社会に突入し、世帯数が減るなかで当然、家は余ることになる。

「人が流入しづらい土地はどんどん価値が下がる。さらに団塊の世代からの遺産相続が増える20年ごろから、空き家率は急激に上昇するでしょう。『売れない』『貸せない』『住まない』家なのに、固定資産税だけはかかる。『おまえにやるよ』『いや、長男なんだから、お兄ちゃんがもらいなよ』と、今にきょうだいで親の家の押しつけ合いになりますよ」(長嶋さん)

※週刊朝日  2014年10月10日号より抜粋


さて、この事から考えなければならない事は
収益に対して税率が変わるのではなく資産価値によって税率が決まっているという事。

もちろん評価額で即売りたい時売れるのであれば誰しも文句は言わないだろう。
しかし人口減少、収入低下により購入する人がいない。

いわば実際の評価額よりも大幅に低い価値でしかない資産に対し税率がかかっているのだから
たまったものではない。

しかも、更地にした場合は税が10倍になってしまう明らかにおかしいと感じる人は多いのではないだろうか。


このような問題を解決するにはその場所に住んでいるかどうかが大きな査定基準とすべきだろう。
戸建で住人がすんでいるのならばその住人の収益と住宅価値によって税をかければいい

逆に賃貸収益があるならばその収益と住宅価値によって税をかければいい

そうなれば空き家、空きアパートである場合収入者がいないため無税となり
収益がでたらその収益によって税を徴収する。税の徴収とは本来こうするべきであろう。

今ある世の中の仕組みあり方のほとんどは50年100年も前の仕組みがとられている事が多い
そのような昔の仕組みが現在の世の中でも通じるかといったら通じるわけがない。

税のあり方、法のありかたは時代に合わせ民がより良く生活できそのサービスを維持するために
税を徴収する。そうあるべきなのだ。












拍手[0回]

自然科学研究機構 国立天文台 NAOJによると2014年10月8日(水曜日)に月が赤く染まる皆既月食が日本全国で観測できると発表した



月食の観測時期については

今回の月食では、日本全国で皆既食を見ることができます。石垣島以西の地域では、月が昇ってきたときにもうわずかに欠けていますが、それ以外の地域では部分食を始めから見ることができます。
主な時刻は以下のとおりです。日本中どこで見ても時刻は変わりません。

2014年10月8日(水曜日)の月食 部分食の始め 18時14.5分
皆既食の始め 19時24.6分
食の最大 19時54.6分
皆既食の終わり 20時24.5分
部分食の終わり 21時34.7分

と発表。

時間的にも多くの人が可能で8日の天気も全国的に晴れで最高の観測日和になるとの事だ。

拍手[0回]

のんびりと続けている当サイト。さほど頻繁に更新はしませんが裏では色々活動中
最近の出来事としては株をやってみようと口座開設をしてみました。

もちろん安易に儲かればいいですよね。

地域活動を掲げるにしても仮に仕事をしなくても生活できるようになればそれだけ活動を中心にできるし何より資金があれば様々なことに挑戦できる。

しかし、現実は甘くありませんから日々仕事をし時間がある時に気になったニュースや出来事を投稿する。とにかく綺麗事は抜きにしてお金が必要ですね。

ちなみに最近の出来事で大きな事といえば火山噴火でしょう。
多くの人は突然の出来事と考えていますがある意味必然だったのではないでしょうか。

御嶽山が噴火するというのがわかるというのではなく『噴火が怒る可能性がある』という
必然です。

東日本大震災から地殻に大きな変動があったのは誰でも理解できると思います。
そして東日本大震災から断続的に続く地震、西之島で起きている噴火、御嶽山の火山噴火

こうして見るとマグマ活動が活発になる下地ができていた事がわかると思います。
しかし、これはやはりまだ前兆の一部なのでしょう。

もっとも懸念すべき出来事は富士山の噴火。

富士山の噴火は可能性があるとニュースでも報じられ多くの人も近々あるだろうと感じている。

いつとはいえないまでも近々あるとわたしも思います。
さて、重要な事はここからです。


富士山が噴火する事で東京が被災し経済活動に大きな打撃を受ける事が何よりも問題になるでしょう。しかし、今現在行われている対策は避難訓練のみ。確かに避難訓練は大切ですが今すぐにでも取り組まなければならない事があります。


それが副都心計画です。


災害により首都機能がマヒしたからといってすぐに対応はできないでしょう。
しかし、前もって副次的に機能する場所を用意しておけばいざという時早急に対応できるとともに
日本の経済能力を高める結果となる。

では、実際問題どこで勧めればいいか

あえて推すならば茨城のつくば学園都市が優良といえるでしょう。
茨城は土地が安く首都との距離も近く何よりも災害がない。
自衛隊の駐屯地も近く港も完備、千葉と連携すれば更なる対応が可能となる。

当然他の地域栃木、群馬、埼玉、神奈川、千葉も自分の地域が裁量と発言するかもしれません
しかし、富士噴火を想定した場合千葉、神奈川方面に対しても何らかの影響が出るのは明らかで
群馬埼玉栃木では港がない為、入輸出機能が完全にマヒしてしまう。

もちろん日本は首都だけが全てではありませんが今後起こりうるであろう大災害に対応するため
筑波へ副都心計画をすすめるべきしょう。







拍手[0回]

ソコヂカラとは

ソコヂカラは世の中の事を批判するだけではなく本気でどうすれば解決するか解決方法を考え実行する為に努力する人が集まる場所です。世の中の問題解決望む方は是非ご参加ください
尚、全ては参加者の任意となっていますので物事に強制はなく各員が出来る事をやりましょう。コメントするだけ情報を提供するだけ、お題を出すだけ広告をポチするだけ。何気ない事がチカラになります。是非ご参加よろしくお願いします。

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

にゃー

powered by 撮影スタジオ.jp
忍者AdMax
忍者AdMax


注目記事

更新ボタン 凹

忍者カウンター

注目動画

フリーエリア

フリーエリア

<< Back  | HOME
Copyright ©  -- 地域のソコヂカラ -World Wide Network- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

















著作権について 当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。著作権等の侵害を目的とするものではありません。掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のアドレスまで権利保有者の方がご連絡ください。即座に削除等の対応をとらして頂きます。

http://sokojikara.1616bbs.com/bbs/

閲覧に関して 当サイトが提供する情報及びリンク先で発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任を負いません。閲覧は自己責任でお願いします。

★この部分をリンク先の内容を表すテキスト文に書き換えてください★