忍者ブログ








2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09

ふともも写真館、その響きだけで多くの人が興味を惹かれるだろう

安易に卑猥なものと批判するか芸術性を見出し称賛するか
人それぞれであるがふとももの美しさを表現するため写真に収めているのがゆりあさんという方で

更に女性からの支持も多い事が驚きだ



http://www.excite.co.jp/News/bit/E1416110100577.html

そして、このような作品を展示するのがTODAYS GALLERY STUDIOさんで
興味を持たれるようなイベントを多く 展開している

http://www.tgs.jp.net/index.html

地方では多額な資金を使い多くの美術館を建てるがこのような前衛的なイベントを行う事はない
芸術とは単なるファッションではなく見る人来る人が胸を熱くし感動を得られる内容であってこそ
意味があるといえるだろう

有名な作者だから素晴らしい

だから多額のお金をだして設置、展開すればそれでいい


そうではない


真に芸術を語るのであれば名前や実績など関係なく心から素直に称賛できるもの


それこそが芸術であり推進推奨すべきものなのだ


世の中には未だ見ぬ多くの素晴らしいものがある
願わくばそのような素晴らしいものが注目され多くの人に感動を与えられるようになればと願う


拍手[0回]

PR
過去10年間で、テレビ番組の広告収入は3分の2以下に落ち込んでいます。

そのため、各局とも放送外収入を重視している。いわば、副業が売り上げの大きなシェアを占めています。子供の夏休みに合わせたイベントは、グッズ販売などの売り上げを頼りにした貴重な収入源なのです」
(元文化放送、コラムニスト・橋本テツヤ氏)


 じつは夏のイベントでは基本的にフジだけが入場料を徴収している(他局は一部有料方式)。
河田町からお台場に移転した’97年からの6年間は無料だったが、’03年から有料化(1千円)。
その後徐々に値上げして、昨年からは1千700円に。発表された入場者数420万人(’13年)を掛けると、71億4千万円にも上る。また、広大な立地が意外な副産物を生んだ。


「たとえば、『めちゃイケ!』のグッズを作るとき、ボールペン、定規、うちわがあるとしましょう。商品ごとに各業者にまかせます。

(フジは)そのなかから売り上げの10%だけを取るライセンス販売に絞ったのです。

そのぶん事前の投資もいらないし、在庫も持たなくてすむようになりました。
なかには、売れないグッズもありますからね。

タレントが関わっているものであれば、10%のうち3%は事務所に還元するなどの契約を結んでいるはずです。今では、フジの方式を各局がマネし始めています」

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://news.livedoor.com/article/detail/9100849/





拍手[0回]

注目記事

にゃー

powered by 撮影スタジオ.jp
忍者AdMax
忍者AdMax


忍者カウンター

フリーエリア

ソコヂカラとは

ソコヂカラは世の中の事を批判するだけではなく本気でどうすれば解決するか解決方法を考え実行する為に努力する人が集まる場所です。世の中の問題解決望む方は是非ご参加ください
尚、全ては参加者の任意となっていますので物事に強制はなく各員が出来る事をやりましょう。コメントするだけ情報を提供するだけ、お題を出すだけ広告をポチするだけ。何気ない事がチカラになります。是非ご参加よろしくお願いします。
| HOME Next >>
Copyright ©  -- 地域のソコヂカラ -World Wide Network- --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

















著作権について 当サイトで掲載している動画、画像等の著作権は、製作者様及び発案者様に帰属します。著作権等の侵害を目的とするものではありません。掲載している文章、画像などに関して削除依頼などがございましたら、下記のアドレスまで権利保有者の方がご連絡ください。即座に削除等の対応をとらして頂きます。

http://sokojikara.1616bbs.com/bbs/

閲覧に関して 当サイトが提供する情報及びリンク先で発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任を負いません。閲覧は自己責任でお願いします。

★この部分をリンク先の内容を表すテキスト文に書き換えてください★